クレジットカード現金化を即日利用するメリット・デメリットは?

クレジットカード現金化は、サービスの利用者がクレジットカードのショッピング枠で購入した商品を業者が買い取って、現金で支払うことでサービス利用者が現金を手にできるというものです。

この流れに要する時間は、数分~数日まで幅があります。

今回は、振込までにかかる時間がごく短い「即日」でのクレジットカード現金化サービスを利用する際の、メリット・デメリットについて紹介します。

現金化のメリット!お金が必要な時にすぐに手に入るから助かる!

現金が必要な時、皆さんならどうしますか?銀行でローンを組んだり、プロミスやアコムなどの消費者金融を利用することが皆さんの頭に浮かぶでしょう。

しかし、そうした場合必ず本人に返済が可能かを見極める「審査」が必要になります。

審査を行えば当然時間もかかりますし、最悪審査に通らず現金を手にできない可能性だってあります。

そんな時クレジットカード現金化であれば、本人確認さえできれば、審査しないであっという間に現金を口座へ振り込んでもらうことができるのです。

これは、すごいことですよね。

消費者金融などと比べると破格のサービスです。

数分で現金が手に入れば、緊急時でも十分間に合わせることができるので、いざという時にはかなり助かるのではないでしょうか。

カードでお金を借りる(現金化の仕組みと違法性)

現金化のデメリット!即日分換金率が低下してしまう

今すぐに現金が必要な場合に役に立つクレジットカード現金化の即日利用ですが、デメリットはあるのでしょうか?答えは、イエスです。

では、何がデメリットなのか説明します。

クレジットカード現金化において重要な要素なのが換金率です。

換金率は、サービス利用者が購入した商品に対し、その何パーセント分の現金を業者が支払うかを示しています。

通常、換金率は90%前後であることが多く、100万円の商品を買えば90万円ぐらい手にできるということになります。

しかし、即日となった場合、急な話になりますから換金率が低下してしまいます。

早い代わりに安いということです。

一般的に低下率は利用するショッピング枠の金額にもよりますが、3%程度であることが多いです。

たかが3%と思うかもしれませんが、後々返済しなければならないことを考えれば数万円でも大金であることに違いありません。

クレジットカード現金化で詐欺に遭う可能性

メリット・デメリットを把握したうえで利用する

ここまで、クレジットカード現金化のサービスを即日利用する際のメリット・デメリットについてお伝えしてきました。

即日利用には、すぐに現金が手に入るという大きなメリットと換金率が低下するという見過ごせないデメリットがあります。

こうしたサービスの利用を考えている方は、安易に利用せず、メリットをデメリットが上回っていると確信できたときにのみ利用してください。

投稿日:

カードでお金を借りる(現金化の仕組みと違法性)

Copyright© カードでお金を借りる(現金化の仕組みと違法性)【クレジットカード現金化50社比較2017】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.