クレジットカード現金化と古物商ってどういう関係があるのか

クレジットカード現金化のサービスを利用したいと思いネットで色々調べた方は、「古物商」という言葉を何度か目にしたと思います。

しかし、いきなり「古物商」と言われても難しそうでよく分からないと感じたのではないでしょうか。

そこで、今回はこの古物商がクレジットカード現金化とどう関係してくるかについて紹介します。

古物商って何?

古物商(こぶつしょう)とは、他人の所有物を買い取って、それを他人に転売することで利益を上げる商売方法で、都道府県公安委員会の許可が必要です。

古物商許可申請 警視庁

例えば、皆さんもよくご存じのブックオフや金券ショップなどがこれに該当します。

ここでは、ブックオフを例にとって説明しましょう。

ブックオフでは、皆さんが持ち込んだマンガやゲームなどを買い取って、買い取り金額にいくらか上乗せした値段で別の客に販売していますよね。

このように、皆さんが使った中古品を買い取って、転売により利益を出すのが古物商の商売方法なのです。

古物商とクレジットカード現金化の関係は?

前項では、古物商について説明しました。

では、古物商とクレジットカード現金化はどのような関係があるのでしょう。

そもそも、クレジットカード現金化は、サービスの利用者がクレジットカードのショッピング枠で購入した換金性の高い商品を、業者が買い取って現金で支払うことで利用者が現金を得られるという仕組みです。

この時、業者側は利用者から中古の商品を買い取って別の機会に転売することになるので、古物商に該当することになり許可を取得する必要があるのです。

これがクレジットカード現金化に古物商が絡んでくる理由です。

しかし、数ある業者の中にはこの古物商を行う許可を取得していないケースがあり、そうした業者は客をトラブルに巻き込む恐れのある悪質業者の可能性が極めて高いです。

よって、どうしてもクレジットカード現金化のサービスを利用したい方は、業者が許可を取っているかしっかり確認してください。

古物商の許可=クレジットカード現金化の許可ではない

ここまで、クレジットカード現金化を行うには、業者は古物商の許可の取得が必要だということを述べました。

しかし、古物商の許可を取っていても、それはクレジットカード現金化の許可を国から与えられたことにはならないのです。

よって、「古物商の許可を取得しているから安心だ」などと思わず、しっかり業者についてリサーチしてからサービスを利用しましょう。

投稿日:

カードでお金を借りる(現金化の仕組みと違法性)

Copyright© カードでお金を借りる(現金化の仕組みと違法性)【クレジットカード現金化50社比較2017】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.