クレジットカード現金化で詐欺に遭う可能性

クレジットカード現金化サービスを利用しようと考えた方で、詐欺被害に遭う可能性はあるのだろうかと、不安になった方はいませんか?クレジットカード現金化が限りなく違法なサービスである以上こうした不安に駆られるのは仕方ないでしょう。

そこで、今回はクレジットカード現金化で詐欺に遭う可能性はあるのかということについて説明したいと思います。

クレジットカード現金化サービスには詐欺のリスクがある

クレジットカード現金化は、サービスの利用者がクレジットカードのショッピング枠で商品を購入し、それを業者が現金で買い取ることにより利用者のもとに現金が入るという仕組みです。

ですから、まずは利用者側が業者に申し込みをし、換金性の高い商品を購入するところからスタートするのです。

しかし、このとき業者の指示通りに商品を購入したのに、一円も振り込まれない可能性があります。

信じられないような話ですが、悪徳業者はこういうことを平気でやるのです。

そして、振り込まれないことに疑問を持ち連絡しても電話がつながらず、初めて詐欺被害に遭ったことに気づくのです。

また、現金の振り込みに応じても、その際法外な手数料を要求してくる悪徳業者も存在します。

この時の手数料=金利は、あきらかに法律で定めた範囲を超えている場合も多く、こうした事例も詐欺だと言えます。

悪徳業者を選ばないようにするには?

ここまでで述べたように、クレジットカード現金化サービスを利用する際悪徳業者を選んでしまうと、詐欺に遭う可能性があります。

そこで、悪徳業者の見分けるポイントについて2つ説明します。

1つ目は、悪徳業者はホームページの作りが雑な場合が多いということです。

なぜなら、ホームページを閲覧する人は、だます対象なので見やすいコンテンツを作成しようなどと思わないからです。

2つ目は、悪徳業者へ電話を掛けると、応答の仕方が丁寧でなかったり説明があやふやだったりする場合が多いということです。

この場合も客に対する誠意がないのがそうした対応につながります。

クレジットカード現金化における優良店と悪徳業者の見分け方は?

悪徳業者には絶対申し込んではいけない

ここまで悪質業者を選ばないようにする方法について書きました。

クレジットカード現金化サービスを提供する業者は、ネットで検索すれば分かるように、かなりの数があります。

その中には優良な業者ももちろんありますが、中には劣悪な業者も含まれています。

ですから、業者を選ぶ前に悪徳業者でないかしっかりと調べ、詐欺被害に遭わないようにしましょう。

投稿日:

カードでお金を借りる(現金化の仕組みと違法性)

Copyright© カードでお金を借りる(現金化の仕組みと違法性)【クレジットカード現金化50社比較2017】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.